山の下みなとランド

minato

山の下みなとランドはみなとタワーの隣接地に、平成19年4月にオープンした遊具いっぱいの公園です。

大型の複合遊具がいっぱいで、いつ行っても楽しめます。船の形をした遊具をはじめ、約70種類もの遊具を備え、小さい子どもから大人まで、思いっきり遊べる公園です。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

minato1

minato2

左側:変わった形のすべり台。すべっている最中は真っ赤っかな世界で「あれえ~」と思いますが、すぐに地面に着きます。

右側:帆船の形をした遊具「夕焼けハンターキャプテン号」。


minato3

minato4

左の写真:長さ25m、高さ6mのローラー滑り台。順番待ちの列が長くなることもあります。

右の写真:ローラー滑り台を下から撮ったもの。こうして見ると怖そうですが、意外とスピードは出ず、小さい子もじゃんじゃんすべっています。


minato5

minato6

左の写真:みなとタワーに浮き上がっている赤い色帯の幾何学模様はフェリチェ・ヴァリーニによる芸術作品だそうです。2009年の水と土の芸術祭で制作されたものです。

右側:写真では分かりづらいですが、この山の下みなとランドは子どもの遊具だけではなく、大人の遊具もあります。例えば、背筋を伸ばすものとか。ちょっと撮影できなかったのが残念!


minato17

minato15

左:小さなすべり台を下から撮ったもの。

右:この遊具に両手でつかまるとクルクルと体が回転します。バランスを取るのが意外と難しいです。


minato7

minato11

保育園・幼稚園の遠足でも人気のあるのが山の下みなとランド。うちの子も年長さんのときにここに遠足で来ました。グラグラと揺れるところを歩いて渡るのが楽しいので小さいお子さんに人気があります。


minato12

minato14

左:乗ってピョンピョンとはずむのが楽しいです。

右:小さい子向けの遊具。


minato16

minato8

左:公園内にある休憩所。下は土なので、敷物が必要です。この公園は緑が少なく日差しが強いのでこういう休憩所はありがたいですね。

右:みなとタワーを公園の入り口付近から撮影したもの。こうやってみるとすごい階段ですね!
山の下みなとタワー展望展示室からは対岸にある入船みなとタワーが見えます。晴れた日には遠くに佐渡島や粟島、弥彦山などを見ることもできますよ!ここの展望室から見る夕日もきれいv
です。

所在地 新潟市東区臨海町3
公式サイト 東区役所 建築課
アクセス・交通 新潟駅から車で20分

竹尾ICから車で15分

開園時間 9:00~18:30 [4月~8月]

9:00~17:30 [9月]

9:00~16:00 [10月~11月]

注※ 冬期(12月~3月)は閉園しています。

駐車場 90台(臨時駐車場を含む)
見どころ・ポイント 何といっても70種類の大型遊具。すでに8年たつが、子どもは何度行っても飽きない。
みなとタワーの展示室は、夕日の沈む時間に合わせて月により閉館時間が変更になります。
周辺の遊び場 ちょっと車を飛ばせば新潟空港で飛行機を見ることもできますよ。みなとトンネルから近いので、トンネルを通ってみなとぴあで遊ぶのもいいですね
地図

公園へ行った感想

評価者 オススメ度 コメント
サンプルバナー ★★☆☆☆ シーズン中はみなとタワーの駐車場は混んでいる。少し離れたところに臨時駐車場がある。何度か行っているが、風が強い日の確率が高いのは、地理的にしようがないかな。
サンプルバナー ★★★★★ 保育園の遠足以来、大好きな公園の1つ。小学校高学年になると、もう乗らなくていいかな、という遊具も多い。
スポンサーリンク


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。